岡村星

作業日誌

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

hoshiokamura

Author:hoshiokamura
FC2ブログへようこそ!

駆け出しの漫画家です
よろしくおねがいします

最新トラックバック
最新画像
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 作業日記  Tags: ---

Comment: 24  Trackback: 0

ラブラブエイリアン2巻のこと
どうもこんにちは

ラブラブエイリアン2巻の事に全然触れてないなそういえば

と思ったのでそのことを書きます。

買って頂いた方々本当に有難うございます。

いやー2巻が出るとは思っていませんでした。

読者と書店員さんの皆様のお陰です。

本当に有難うございます。

ラブアンは雑誌ダヴィンチさんのインタビュー受けたり

女性誌にちょこちょこ載ったりして驚いてます。

インタビューの最中は下品でバカみたいな適当な話しかしてなかったのに

ライターさんの抜粋の仕方が凄い上手くて

記事見たらなんか私なんかがいかにも色々考えて頭良さげに

漫画描いてるような感じに仕上がっててびびったりしてます。

なんていうか優秀なライターさんや編集者の方ってそんなに多くなくても確実にちゃんといて

あんま表には出ないけどとてもスキルの高い仕事をされてるんだなとひしひしと感じました。

ほんとに凄いなって思います。



あとラブアンはまさか女性に受け入れて貰えると思っていませんでした。

載ってる雑誌がゴラクさんだし

私の絵柄は女性にあんま受け入れて貰えないだろうなと勝手に思ってたんです。

内容も下品だし。

ところがラブアン読んで「共感した」とか「うちらも普段こういう会話してる」という方々がいてびっくりしました。

「こういう下品な会話してる」という事に驚いたのではなく、

というのも私の周りの友達は皆もっとやばい会話してたので

そういう会話してる女性達は世界中に普通に居るだろうと思ってました。

驚いたのは女の人達は共感をとても大事にしてて

共感できる漫画=面白い漫画と思ってくれるのだなという事に対してでした。

私も女性なのですが物語を追う時はキャラクターの考えを理解で追ってしまいます。

このキャラがこういう状況に追い込まれたらこういう考えになったり

こういう行動してしまうのは理解できる、と思いながら物語を読んで行きます。

誘爆発作はそういう漫画で、立花が残酷なのは絶対共感できないけど

まあこいつは殺人鬼なんだしこの行動は読者に理解してもらえるように描かないなと思って描いてます。

でもラブアンは友達と実際やってた会話書くと

「あっうちらもこういう会話してた!この気持ち感じたことある!」って思ってもらえる感じです。

読者の方々ととても距離が近いような気がして、やりがいがありました。

どの仕事もやりがいは凄くあるんですが、ラブアンは漫画を通して共感して貰える感じが初めてで

とても嬉しかったです。

3巻も出るといいな。

出てほしいまじで。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。