岡村星

作業日誌

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

hoshiokamura

Author:hoshiokamura
FC2ブログへようこそ!

駆け出しの漫画家です
よろしくおねがいします

最新トラックバック
最新画像
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 作業日記  Tags: ---

Comment: 11  Trackback: 0

ラブラブエイリアンとミッション8ミニッツとR-TYPE
お久しぶりです

私は今ラブラブエイリアンという漫画を描いてるのですが

その漫画がネットでの連載に移りました。

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku-egg/

↑このurlからアクセスできると思うのでよかったら読んで下さい。

3話分タダだしアカウント手続きとかも無しで読めるので是非よろしくお願いします。

あと今発売中の月刊ゴラクにもネットとは別の

ラブラブエイリアンのお話が載ってるのでそちらもよろしくです。

あれ?じゃあでもページが余った時はネットだけじゃなくゴラクの方にも今後載る事もあるのかな?

ちょっとよく解んないけどよろしくです。



今まじネームと原稿やばい!

担当さんほんとごめんなさい!!

ネーム今やってるんでもうちょっと待ってください。

たまに長時間PC立ち上げたらもう完全にブログが業務連絡状態だよ!

なんなんだよまじ。

もう最近たまにしかブログしてないんだし今回載せたイラストやっつけ感すごいんで

以前描いた落書きの話をします。


ちょっと前「ミッション8ミニッツ」っていう映画を見ました。

この映画、変わった設定のストーリーで非常に面白かったです。

電車を爆破するテロを防ぐ為、主人公が8分間限定で乗客の一人の脳にシンクロし

犯人を捜す、という物語です。

主人公は科学者が発明した特別な装置を使い、電車爆破前の8分間、乗客の脳に侵入します。

映画を見るにつれ「…ということはつまり主人公が生体コンピューターとして機能してるのかな?」

と考え、最後の方で「あっ、この感じR-TYPEに似てる!」って思い当たりました。


R-TYPEというのはアイレムというメーカーが作ったシューティングゲームです。

実は私ゲームは暇つぶしにパズルゲームするくらいで殆ど知らないのですが

このR-TYPEというゲームは設定がとても面白くネットで調べたりしてました。

26世紀の地球人が作ったバイドという最悪の生物兵器が制御がきかなくなり、暴走を始めます。

困った地球人は次元ごとバイドを異次元に吹き飛ばすんですが、結果22世紀の太陽系に現れ、人間を襲います。

22世紀の地球人は未来の自分達が作った強力な生物兵器と戦うハメに。

この本末転倒で理不尽な自業自得っぷりとても面白いです。



で、そのバイドと戦うのがR戦闘機と言うのですがこれがまた独特な戦闘機で

搭乗するパイロットが脳だけだったりします。

だいぶ前ですが100機くらい種類があるうちから1機選んで描いたのを載せますね
R.jpg
なんかこんなかんじの戦闘機がいっぱい出て来ます。

竜の頭みたいにも見えますね。


でまた別のタイプの戦闘機には四肢を切断したパイロットを機体に直結させて操縦させたりしてます。

戦闘機の高すぎるポテンシャルを維持する為に余剰スペースを確保したいし、

パイロットは生体コンピューターとして使うから手足はいらないって訳ですね。

22世紀だから手足はあとでまたくっつけたりできんのかな~。

それでもそんな事すんなよ、と思うのですが、戦争となると未来でも人間の尊厳が奪われるという

残酷で皮肉な設定が好きでした。

ところがいくら調べてもパイロットが機体の中でどんな状況かの絵が出てこないので

自分で想像して描いてみました。
R2.jpg
R3.jpg
以前からこんな無駄な落書きしてるから仕事も進まない訳です。

なんか前の筒がださい。

しかし映画を見て強烈に思いだしたので載せてみました。

ゲームと映画という違いはありますが、どちらの作品もすごく緻密で魅力的な設定です。

よくこんな凄い設定思い付くなあ。製作者への尊敬が止まりません。


じゃ、とにかく仕事に戻ります。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。