岡村星

作業日誌

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

hoshiokamura

Author:hoshiokamura
FC2ブログへようこそ!

駆け出しの漫画家です
よろしくおねがいします

最新トラックバック
最新画像
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

歌姫
友達にユーチューブでミュージックビデオ観るのが趣味の人います

で、その友人が言うにはクリスティーナ・ミリアンっていう歌手がMVで

でかい硯に入れられて墨汁まみれになってるらしい

またまた~そんなわけ無いでしょ、と思った

だってミリアンてそこそこ有名な歌手でしょ。アメリカの歌姫でしょ

そんな日本の若手芸人がするような事する訳ない絶対。って思ってMV観たら

まじで墨汁まみれになっててびびった!

しかもステージの上で黒人男性に人間ルーレットみたく360度くるくる回転させられてた

でもミリアン自身は「どう?セクシーでしょ私」みたいな自信満々の顔してて

それがお洒落みたいな世界観になってて衝撃的すぎて笑ってしまいました。逆に。

こないだもケイティ・ペリーのMV勧められて観たらスニーカーの中にゲロ吐いてたし。

ミリアンもケイティも歌もダンスもめちゃくちゃ上手いわけだから別にそんな事しなくてもよくない?

アメリカの歌姫とか言われてるんだからあがめ奉られときゃいいでしょ

でも墨汁まみれで回されたりスニーカーにゲロ吐いたりをやってるの観ると

やっぱりアメリカのエンターテイナーって凄い!って思っちゃいます

なんか「皆にもっとかっこ良く思われたい」とか「お洒落に思われたい」「頭がいい感じに見られたい」

とかそういう変なナルシシズムより先に

「周りの人を充分に楽しませないといけない」という使命を負ってるのがガンガン伝わってきます

そりゃかっこ良かったりお洒落だったりも人を楽しませる要素だとは思いますけど

あんま過激になり過ぎない範疇で衝撃的な事をやったり、例え馬鹿にされようとも笑いを取るのも

観る人を飽きさせない大事な要素ですよね

こないだレディー・ガガが来日して瞼にアニメみたいな目描いて「あいつ滑ってるよ」とか言われてたけど

多分そうやって人からくさされたり馬鹿にされたりも含めてエンターテイメントだと思ってるんじゃないかな

尊敬してしまいます。海の向こうの歌姫は皆気合の入れ方が全然違うような気がします。

多分もっかい戦争やっても絶対負けるよね。

スポンサーサイト

Category: 作業日記  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

声の話
いつもじゃないけど他人の声とか喋り方とかがすごい気になる時があります



声質や喋り方が魅力的な人っていいですよね

このブログにいつもコメントくださる方(ありがとうございます)が人の声を聞く仕事してるらしくって

ちょっと羨ましかったです。自分は声フェチなんでいいなあ~って思っちゃった。

漫画とか小説読んでる時も登場人物の声を自分なりにイメージしたりしません?

私も漫画描いてて自分なりの武藤や真咲の声のイメージがあるんですが

読者の方にもそれぞれ彼らの声のイメージがあるんだろうなって考えたりします

セリフとかも読んでる人によってリズムやイントネーションが違ったりするんだろうな

そういうの想像すると、当たり前の事かもだけど私としてはすごい楽しいし、興味深いです。

人によって色んな声の武藤や真咲がいるんだろうなあ

Category: 日記  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

地方の本屋さん
なんか久しぶりにブログ書きます。新しい記事書けてよかった

譛ャ螻祇convert_20110916015340

遅くなってしまったんですが、前回知り合いの方にコメントを頂きました

その方は岡山に住んでて、岡山のヴィレッジバンガードのお勧めコーナーに

誘爆発作が置かれてたらしい!

これは嬉しい。本当にありがとうございます

で、思ったんですけど

そんな風に私の本を置いてくださるなら小さい色紙にイラストくらい描いて送りたい

このブログにも載せたけど販促用にちっちゃい色紙一杯描いたんですけど

あれは多分全部東京近辺の本屋さんでしか使われないんですよね

地方でそうやって誘爆押してくれる本屋さんには色紙は回らないんですよね

だって私も地方住みだけど作者の色紙置いてる本屋さんなんか見た事ないもん

うーん…

講談社を通さないとそういう事やっちゃいけないのかな?

そんな訳ないよね、私が個人でイラスト描いて人にあげるだけだし

あと私の個人情報(住所とか本名とか?)が特定されなければいいのか

本屋さんの方は法人だからパソコンで調べれば大体住所載ってるよね

一応その本屋さんがちゃんとあるかどうかチェックして送ればいいよね

というわけでもしこのブログ読んでて本屋さんしてて

その本屋さんで誘爆押してくれる所があったら

販促用のちっちゃい色紙でよければ送ります

まあそんな本屋さん殆ど無いと思うけど一応書いとこ

もしそんな奇特な事やってくださってる本屋さんがいたらこのブログにコメントください


あとそうそう誘爆発作が台湾でも発売されるそうです

私の漫画がほかの言語で読まれるなんて!!

吹き出しの文字が漢字だらけとかかっこよすぎ

台湾の皆さん誘爆発作をよろしくお願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。