岡村星

作業日誌

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

hoshiokamura

Author:hoshiokamura
FC2ブログへようこそ!

駆け出しの漫画家です
よろしくおねがいします

最新トラックバック
最新画像
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記  Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

最終回の描き方
発売された単行本は1巻ですが今自分は誘爆の最終回考えてます



1巻の内容と最終回の内容が同じ漫画かって思うくらい全然違ってて作者なのにびびります

しかしもう8月一週間過ぎててやばい

12月に次の単行本出るとしてもう4カ月切ってる

表紙やって最終回のネームやってなんかおまけ漫画とかもまた描くんかな

やばい、1巻の時みたいな泥沼避けなきゃ

怖いまじで。考えると胃が鉛みたく重くなります。


なんかちょっと前のニュースだけど海老蔵(歌舞伎の人)が

奥さんとの間に子供が産まれたとかって(おめでとうございます)言って

したらなんか海老蔵が事件起こした時の記者会見思い出しました

あれは今思い出してもめちゃくちゃ面白かった

なんで記者会見って時々半端なく面白くなるんだろう

「もし事件の起こる直前に戻れるとしたら自分に何と声をかけますか」って

よく分かんない時空超えた糞みたいな質問記者にされて

「でかけるのをやめなさいと」って答えてたのは今世紀最大笑った

それ言われても「うるせえハゲ」っつって絶対出かけてたよね

記者会見場に入って来た時も眉毛完璧八の字になってておもしろい顔ちゃんと作ってたし

あれはちゃんと謝る用のキャラクターを作ってたんだね

レベルの高い金かけたコントしやがって。なんだよ。あんなのおもしろすぎるよ。

漫画でも小説でもものすごい作品あるじゃないですか

本物の才能とスキルがフルに使われてる、読むと心底痺れる作品が

映画でもそうだけどペキンパーとかカサべテスとか

担当さんに勧められて見たんですけど

ああいうの見ると不遜ながら「自分もこういう漫画描きたい!」って思うんですよね

と同時に海老蔵の記者会見見ても「自分もこういう漫画描きたい!」って思うもん

海老蔵の会見はもし自分が死の床に臥していたとしても見たら爆笑します

嫉妬を覚えます

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。